販売店なら健康な髪ドットコム。いろんなグッズでヘルスケアのお手伝いを致します!

健康な髪ドットコム


HOME > 髪と健康に良い生活

髪と健康に良い生活

-

若い方はもちろん、老化現象とあきらめがちな白髪や薄毛も、実は食事の内容や生活のしかた(環境)が大きく影響しています。もちろん、美髪も同様です。

-

見た目の老化を遅らせ、美髪を目指すことは、実は髪の美しさだけではなく健康にも大きく貢献しています。美しくなるための正しい方法を実践していると、年を取ってから若々しく健康でいられるというオマケが付いてきます。


食生活

食生活

髪の毛の原料は99%がタンパク質ですから、体の内外から良質なタンパク質を補充することが大切です。植物性タンパク質や魚は、美と健康に大変良いタンパク源です。肉はあまりお勧めではありません。特に脂肪の多い肉や脂っこい食べ物は、頭部の皮脂腺が拡大して毛根が衰え、薄毛につながります。また、肉の脂は血流を悪くしますので、薄毛に限らず、美しい髪、健康な髪のためにマイナスです。


食事の内容もさることながら、早食いの人は要注意です。よく噛んで食べることで、刺激が頭皮の血管に伝わり、血行を良くします。血行が良くなることは、それだけ毛髪に栄養が行きやすくなり、美髪、薄毛ケア、白髪ケアに重要です。


タンパク質の他に、海草類のコンドロイチン、およびヨード等のミネラル類は髪の成長や保湿に役立ち、美しい髪に貢献します。海草類を採り入れた食事は、消化のために良く噛まないといけませんから、先に述べたように頭皮の刺激となり、髪の美と健康のためには一石二鳥です。


さらに、抗酸化ビタミンであるビタミンEも摂るようにしましょう。血管の老化を防ぎ血行を促します。黒ごまやウナギ、ナッツ類などを召し上がると良いでしょう。ビタミンCや酵素を補うためには、生野菜や果物など、生食をするのがグッドです。


そのほか、髪の美と健康に大敵であるストレスを緩和するため、ハーブティーでリラックスすることもお勧めです。興味のある方は、アロマテラピーなど利用されるのも良いでしょう。


あなたの食生活はいかがですか? もし改善すべきところがありましたら早く見直して、若々しい美髪、健康な髪を目指していきましょう。


生活環境

生活環境

美しく健康な髪のためには、環境改善も欠かせません。意外に思われるかも知れませんが、どんなにヘアケアに気をつかっていても、汚れた部屋ではホコリやゴミが毛穴を詰まらせて炎症を起こしたり、皮膚ダニが寄生して栄養を吸い取り、髪の毛の成長を妨げる場合もあります。当然、美髪ではあり得ません。


冷暖房も要注意です。湿度が低下して頭皮を乾燥させますので、温度設定は常に控えめにしましょう。加湿器を併用するのも良いかもしれません。冷暖房をつけっぱなしにして睡眠を取ることは、頭皮が乾ききってしまいますので、疲れた髪になり美しさが保てません。特に乾燥肌の人は要注意です。


とにかく、毛根が命です。極端にいえば、毛根に関係なく髪の毛だけにつけるのなら、一時的に悪いものをつけても後から健康な髪が生えてくるので修復できます。しかし、毛根を傷めてしまったら、修復は難しくなります。乱暴な洗髪やブラッシング、化学染毛剤や整髪料の使いすぎ、長時間のドライヤー、いずれも毛根を傷めてしまい、美しく健康な髪から遠ざかってしまいます。


しかし、どんなに毛根をいたわり栄養にも気をつけても、血液の流れが悪ければすべて台無しです。睡眠不足やストレスは血液の流れを悪化させ、髪の毛は栄養不足になって、白髪や薄毛はもちろん、健康な髪や美髪を目指す人にとっても問題となります。


血行を良くする手段としてお勧めのスポーツは、実はストレス解消にも有効です。ウォーキングやストレッチなど、日常的に簡単にできる軽い運動を心掛けましょう。ただし、髪の美と健康のためには紫外線で頭皮を傷めないよう帽子をかぶることと、帽子をかぶりっぱなしで蒸らさないよう気をつけて、スポーツのあとは頭皮の汗や汚れをきちんと洗い流しましょう。

-

会員価格商品一覧

ようこそ、いらっしゃいませ!
ゲスト様

はじめてのお客様へ

会員だけの特別価格をご案内


会員特典ページ

水素アイテム












偽サイトにご注意下さい

糖尿が気になる方にはテトウストレ


2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


rss atom
ページのトップに戻る